• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

22342

知って納得!ウエディングドレスに合う小物・アクセサリーの選び方

ウエディングドレス・ヘアメイク

by 札幌コンシェル編集部

 

女性なら誰もが理想的に仕上げたい、ウエディングドレス姿のコーディネート。結婚式当日は当然、人生で一番素敵な姿で迎えたいですよね。

 

お気に入りのウエディングドレスに出会えたら、それを引き立てる脇役の小物・アクセサリーにもこだわりたいもの。なぜなら、その小物やアクセサリーは、あなたのスタイルをより魅力的に引き立ててくれる大事な要素となるからです。

 

今回は、これからウエディングドレスの試着や、ヘアメイクリハーサルを行う花嫁さま必見!ウエディングドレス姿をより素敵に仕上げてくれるウエディング小物・アクセサリーの選び方を紹介致します。

 

 

ウエディングドレス小物は種類がさまざま

小物の基本的なものとしては、ヘッドドレス・ベール・ネックレス&イヤリング・グローブ・シューズそしてブーケがあります。今回はこの5つの選び方について紹介していきます。

 

 

1.ヘッドドレス

 

ヘッドドレスをつける花嫁さま

 

ヘッドドレスは、髪型に合わせてヘアスタイルを素敵に飾るものです。ヘッドドレスと一口に言っても種類によって表現できる魅力が変わってくるので、なりたいイメージを持ちながら選んでいきましょう。また、顔を見る時に目に入りやすい部分なので、ヘッドドレスの選択は非常に重要です。

 

<選び方のヒント>

ティアラ、ボンネ、リボン、カチューシャ、帽子、コサージュなど、様々な種類があるヘッドドレス。種類が多いがゆえに、「自分はこれを付けたい!」と思っているものと「本当に似合うもの」は別なケースも。以下のようなベースの考え方で選びながら、最終的にはヘアメイクさんに相談をしながら決めるのがおすすめ。顔のカタチやヘアスタイルとのバランスも見ながら、プロ目線でアドバイスを貰えます。

 

 

~ヘッドドレスの種類とその特徴~

 

ティアラ~凛とした美しさを印象づけるヘッドドレスならティアラ。女性らしい上品な印象を与えることが出来ます。ウエディングドレスの雰囲気に合わせ、キレイ系、可愛い系などのなりたい花嫁イメージを意識して選んでいきましょう。

 

ボンネ~パール、花、リボンなど、デザインが豊富なので、好みのデザインに出会いやすいのがポイント☆存在感があるヘッドドレスで、付ける位置によって印象が変わるので、様々な位置で合わせてみてくださいね。

 

リボン・カチューシャ~かわいいスタイルやクラシックなスタイルなどデザインによって幅広くコーディネートが楽しめるのがポイント。幅広く選べるが故に、好みのヘッドドレスと全体のコーディネートが合っていないということも。。慎重にヘアメイクさんにもアドバイスをもらいながらチョイスしましょう。

 

帽子~個性を表現したい花嫁様におススメ!ガーデンウエディングなどの屋外でパーティにもピッタリです☆ハットのような上質感ある帽子はもちろん、カンカン帽のような帽子はカジュアルなミニ丈のウエディングドレスにも相性ピッタリです。

 

コサージュ~お花は女性らしさを演出する最高のアイテム。流行の花かんむりのなど、形や色で個性を発揮しやすいのがポイント。似合うお花のサイズ感や、つける位置は、輪郭や体型によって左右されるので、プロのアドバイスをもらいながらつけていきましょう。

 

 

 

2.ベール

 

ベールをつける花嫁さま

 

ベールは小物の中でもサイズが大きく目立つため、しっかりと似合うものを選びたいですよね。ベールは一般的に長さで分類され、短いもので快活さを演出したり、裾以上ある長いもので、女性特有の柔らかさや神秘的な雰囲気を演出することが出来ます。また、長いベールは荘厳な教会式で、バージンロードを入場するシーンで良く映えるのも特徴です。

 

<選び方のヒント>

もっとも重要なポイントは、ウエディングドレスと調和したものを選ぶこと。ドレスが華やかならプレーンなベールを、シンプルなドレスならレースや飾りがたっぷりついたものを。長さは身長と体型を考慮して選びましょう。身長が小さめの花嫁様がロングベールを付けたい場合は、シューズのヒールで調整するのもおすすめです。

 

 

 

3.ネックレス&イヤリング

 

ネックレスをつける花嫁さま

 

イヤリングは一粒パールで上品さを演出したり、揺れるデザインや、最近はイヤーカフ並みに耳元を強調するものなど。ネックレスも、チョーカータイプや2連、3連のもの、金色、銀色、銅色など、どちらも種類は様々。だからこそ、どれを選ぶべきか迷いますよね。

 

<選び方のヒント>

デコルテを美しく引き立たせるネックレス選びは、顔の輪郭とウエディングドレスの「首回りのデザイン」がポイント。輪郭をシャープに見せたいなら揺れるデザインを選んだり、鎖骨が綺麗に見えるオフショルダーのドレスを選んだなら、ネックレス無しでおおぶりのイヤリングを選ぶのも、美しくドレス姿を完結出来ます。想い出のネックレスをつけたい!などの希望がない場合は、ドレスや輪郭等の要素をみながら、似合うものを選んでいくとよいでしょう。

 

 

 

4.グローブ

 

グローブをつける花嫁さま

 

グローブもひじ上丈、手首丈など長さのチョイスやサテン、レース、オーガンジーなど素材で選ぶ楽しさがあります。

 

<選び方のヒント>

 ウエディングドレスの生地や色に合わせると選びやすいグローブ。腕はよく動かすところなので、飾りはちょっぴりにしたほうが見た目にうるさい感じが無くなり、指輪交換などの時もスムーズに脱ぎやすくおすすめです。正統派な花嫁に仕上げるならロング丈を、上腕部に自信のない方はひじ下丈を選びましょう。

 

 

 

5.シューズ

 

シューズを履く花嫁さま

 

シューズは、裾まで長いウエディングドレスが多い中で、ほとんど人目に触れる事の無いものです。ですが、階段の上り下りや、ドレスのスカート素材が軽いものの場合は、歩く度にスカートの裾が揺れて、チラッと覗くことがあります。その時に、美しいデザインや花嫁さまの個性が見えると素敵ですよね♪

 

<選び方のヒント>

シンプルなドレスには装飾のついた靴を合わせると素敵ですし、ドレスの裾にビーズやレースがついたドレスならシンプルな靴を選びましょう。自分のスタイルを表現するアイテムとして、スニーカーやブーツを取り入れる花嫁さまもいます。

 

 

 

 

たくさんある小物から、最終的に何を身に付けてその日を迎えるか・・・。結婚式間近になると悩みの尽きない日々が増えるでしょう。

 

でも主役はあくまでも新郎新婦です。何よりも大切なのはウエディングドレスと、その人自身を引き立てる小物選び……ドレスのコーディネーターさんとヘアメイクさんに上手くアドバイスをもらいながら、ぴったりのウエディング小物・アクセサリーを選んで下さいね♪

 

 

 

 

合わせて読みたい

・入籍日はいつにしようか…人気の入籍日ってあるの?

・両家で服装を揃えるのは意外と重要って知ってた?

 

 

一覧ページに戻る