• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

3191

結婚式で良く聞く「サムシングフォー」とは?

結婚式の豆知識・雑学結婚式本番に役立つ

by 札幌コンシェル編集部

結婚式で花嫁が当日以下4つのアイテムを身に付けると幸せになる

と言うジンクス“SOMETHING FOUR (サムシングフォー)”。

 

実際にどこでどんな風に?!と分からない方もまだいらっしゃるかと思います。記事を参考に結婚式まで準備し、当日まで楽しんでいただければと思います。

 

サムシング・オールド 

(Something Old~何か古いもの)

 

遠い時代のアメリカでは6ペンス銀貨を花嫁のウェディングシューズにしのばせておいたものですが、現代では既に6ペンス銀貨が流通しておらず、代わりにペニー硬貨や他の硬貨を使用したりしています。

 

 

また硬貨を靴に入れるのはちょっと…という場合にはお母様から譲り受けたパールやアンティークショップ等で偶然出会えたアクセサリー等を”古いもの”として用いるのもステキです。

 

 

サムシング・ニュー

(Something New~何か新しいもの)

 

欧米ではレンタルと言う概念が少なくウェディングドレスをオーダーして”新しいもの”に充てています。一番高価でひときわ目を引くアイテムですね。

 

 

但し、ここ日本ではドレスを2点着る事が多いので“レンタル”が一般的です。なかなか庶民的にウェディングドレスをオーダーしてというのは受け入れがたいもの…代わりにドレスはレンタルだけれどもウェディングベールやアクセサリー等は購入してこれに充てるという事が可能です。

 

  

 

サムシング・ボロー

(Something Borrowed~何か借りたもの)

 

ウェディング小物と言えばざっくりですが、ベールにネックレス&ピアス、グローブなど借りるとなれば周りで沢山協力者の方達が多いので、この項目は決まったものではなく様々です。

 

 

日本であっても同じで沢山アイテムが思い浮かびますね。まずはずばりサムシングニューで叶わなかったウェディングドレスです。また親友や姉妹が結婚式で使用したリングピローやウェディングベールなどアイデア次第で実現可能です。

 

 

サムシング・ブルー

(Something Blue~何か青いもの)

 

花嫁が当日ドレスの中に身に付けるストッキング止めにあたるガーターベルトに青色を使用するのが主流。

 

 

ここ日本ではそもそもガーターベルトを使うストッキングって…と少し恥ずかしい感じもしますが、例えばビスチェ(下着)やハンカチにブルーリボンを縫いつけたり、ブーケホルダーにブルーのリボンを使う等が可能です。またリングピローにブルーを使用する等の工夫も出来ます。

他に見える部分に、と言う場合はネームカードやメニュー等の印刷物に使用したり、ブーケや会場装花にブルーの花を使ってもらうのもひとつです。

 

 

当日に、こだわり&ナイスアイデアなサムシングフォーを身にまとい、結婚式をよりステキな1日にしませんか?

 

一覧ページに戻る