• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

1189

ゲストに喜んでもらう【引き出物選びのコツとは?】

結婚式の準備期間結婚式の豆知識・雑学結婚式本番に役立つ

by 札幌コンシェル編集部

札幌|引出物|札幌コンシェル

  結婚式の引出物、せっかく来ていただく沢山のゲストに喜んでもらえる品を選びたいですよね。
ところが、ゲストの方はお子様からご年配の方まで老若男女様々…

 

独身の方、家族がいる方などとにかくいろいろな方がいらっしゃいますよね。

 

そういった中でも、できればゲスト全員のことを考えた記念品を選びたい!
そこで今回は引出物の選び方をアドバイスします!

 

 

地方によって文化に違いがある

北海道では一般的に、会費制で行われる結婚式が多いですよね。なので、ご祝儀を頂くお礼としてお渡ししている引出物は、招待制よりも会費制の方が金額は下がるのです。

 

北海道の引き出物は、1000~2000円で1品お渡しすることが多く、新郎新婦もゲスト側も負担額が抑えられる場合が多いです。また、引出物を用意しない場合もあるようですが、道外からのゲストの方の事を考えると用意した方が安心ですね。

 

 

押さえておきましょう!引出物のマナー

引き出物は参列してくださるゲストの方へマナーを伝えられる機会にもなります。おめでたい結婚式ですので、引出物に避けた方がよいものはぜひ覚えておきましょう!

 

【引出物にNGな品】

「櫛」 くしという言葉の音が「苦」「死」を連想させてしまう為NG。

「猿の絵柄」 こちらも音が「去る」を連想させてしまうのでタブー。雑貨などにさりげなく柄が入っている場合も多いです。

「刃物」 キッチン用品は人気ですが、高級包丁なども縁が切れることを連想させてしまうので避けましょう。

 

 

 

おすすめしたい引出物3選

1.バームクーヘン

変わらず人気なのがバームクーヘン。大木の年輪に見立てられたお菓子でもあり、縁起が良く人気があります。“年輪のように年月を共に積み重ねて、いつまでも幸せに” という意味があります。

 

 

2.タオル

とにかく老若男女どんな方も貰って困らない品ですし、持ち帰る際には軽いので楽ですよね。なかでも今治タオルは最近特に人気です。ご自身用に上質なタオルを購入することってなかなかないですよね。

 

 

3.カタログギフト

なんと言っても1番の魅力はそれぞれのゲストが好きなものを選ぶことができること。見た目は同じですが、ゲスト層に合わせ予算別にカタログを分けることもできます。式後は手ぶらで帰ることができるので、遠方からのゲストにも喜ばれています。

 

 

いま引出物を探しているという方は来てくださるゲストの方を思い浮かべながら

ぜひご参考にしてみてください!

 

 

 

一覧ページに戻る