• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

0121

【動画有】結婚式における「ホテル」と「ゲストハウス」の違いとは?

結婚式場探しに役立つ

by 札幌コンシェル編集部

結婚式|札幌コンシェル

 

※↑こちらの記事の内容は、「札幌コンシェルYOUTUBEチャンネル」で動画形式でもご覧いただけます。

 

 

こんにちは!今回は「ホテルとゲストハウスの違い」についてお伝えしていきます。それぞれの会場のメリットデメリットを知ることで、しっかりと道筋を立てて式場探しを進めることができます。ちなみに、よく式場の分類の中で「レストラン」という言葉も出てきますが、レストランはどちらかというとゲストハウスに似ている部分が多いので、ゲストハウスにまとめてご紹介をしていきたいと思います。

 

 

《ホテル》

 

◆メリット

宿泊が出来る安心・伝統と格式がある・幅広い予算で検討出来るという点です。宿泊が出来るということはイメージしやすいかと思いますが、遠方から呼ぶゲストも安心ですよね。また多くの場合都心部にあるので、アクセスがいいのも安心材料です。

 

伝統と格式については、創業80年を超えるホテルもあり、そういったホテルは安定したサービスを期待できますし、何よりご両親世代にも支持されていることが多く、ご両親への説明も円滑に進むことが多いです。

 

予算については、札幌市内のホテルさんは本当に幅が広いです。後ほどお伝えする、ゲストハウス並みの予算が必要な会場もあれば、本当に格安で行える会場さんもあります。予算額によって候補を絞り込みやすいのもホテルのメリットですね。

 

◆デメリット

「自由度があまり高くない」という点です。安定した流れの結婚式が特徴なので、結婚式で自由さ、オリジナリティを思いっきり表現したいというお二人には向かない一面があります。もし希望する演出があれば、式場決定前に実施できるかどうかを確認するようにしましょう。

 

 

《ゲストハウス》

 

◆メリット

料理のクオリティが高い・演出、装飾にこだわることが出来る・トレンドの式場が多いという点です。

 

料理のクオリティについては、日常的にレストランとして営業を行っている会場もあり、そういった会場は料理の味で普段から勝負しているとあって非常に味や盛り付けが洗練されています。また、会場のすぐ近くにキッチンが併設されていることが多く、暖かいものを温かいうちに提供できるのもメリットです。

 

演出や装飾については、ゲストハウスの場合その会場丸ごと、もしくはそのフロアを貸切ることが多いので、ダイナミックな演出や装飾が可能です。

 

トレンドの式場が多いというのは、全国的にホテルで挙げる方よりもゲストハウスで挙げる方が多くなっており、挙げる本人も、呼ばれるゲストにとっても、とこで挙げたとか、参列したということがステータスになるという声もあります。

 

◆デメリット

ゲストハウスは結婚式に必要な設備がどのくらい備えられているかが会場によってそれぞれです。新郎新婦専用のお支度部屋があるか、ご家族の控室があるかどうかまたは代用できる部屋があるかどうかしっかりと確認をするようにしましょう。

 

先ほど、演出と装飾がふんだんにできることがメリットとお伝えしましたが、その分ご予算が大きくなりやすいのがゲストハウスのデメリットでもあります。やりたいことと、それにかかる費用をしっかりとプランナーさんに相談しながら進めていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。お伝えしたようにそれぞれの種類で大まかな特徴はありますが、その中でもさらに会場ごとの個性があります。札幌コンシェルの式場相談カウンターでは数ある会場の中から、お二人のニーズに合うご提案させていただいています。相談無料で受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください☆

 

 

合わせて読みたい

結婚式場探しはまず相談カウンターへ!5つのメリットとは?

【クスッと笑おう】結婚式の準備に疲れたら!偉人たちの名言

【動画あり】結婚式場探し前に絶対決めておくべき「ふたつのこと」

 

 

 

 

 

 

 

一覧ページに戻る