• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

1871

アレンジ自在!結婚式のウェルカムボードを手作りする簡単テクニック

手作りアイテム・作り方

by 札幌コンシェル編集部

結婚式の手作りアイテムの中でもおふたりらしさが出せる人気のウェルカムボード。

 

『Welcome to our Wedding』『Happy Wedding』などの見出しと共に、ふたりの前撮りした写真や、名前、挙式日を入れて作るものがスタンダード。一般的に、木枠やスチールのフレームに入れ、その周りにお花やリボンで装飾し結婚式当日会場入り口付近に飾ります。

 

スタンダードな物もいいけど、一生に一度の結婚式だからオリジナルの物を作りたい!というプレ花嫁さまも多いはず♪そこで今回の記事では、ウェルカムボードを簡単かつ素敵に作るコツをレクチャーします♪

 

 

今回のポイント:シンプルな印刷紙をまずは作ろう☆

まずはふたりのお名前と挙式日をプリントした用紙を用意します。写真の大きさはA4用紙の半分くらいの大きさで厚紙のほうがアレンジしやすく、ご自宅のプリンターでも印刷できちゃうので楽です。

 

紙を用意したら次に、ボードの土台となる物との接点を作っていきます。(専用フレームがある場合は気にしなくてもよいです。)

 

糊付け等が出来る土台であっても、より素敵にアレンジするためには、リボンを使うのがおススメです♪

 

リボンは太めのものを土台に合わせて余裕をもって用意して下さい。そのリボンの太さに合わせて用紙の両サイド(端から2㎝くらい)に切り込みを入れリボンを用紙の裏に通します。

 

 

ここまでできたら、次はその用紙とリボンを土台に結び付けていきます。

 

 

土台アレンジ例:レザー張りのダストボックスを使ったアレンジ

 

 

本当に身近にあるものでアレンジができる例として、レザー張りのダストBOXを逆さまに使って作ってみました。籐の籠や少し大き目な花瓶や花器などに着けても良いでしょう。上に乗せるものはお二人の写真が入ったフォトフレームがあればより素敵ですね♪

 

 

土台アレンジ例:鳥かごを使ったアレンジ

札幌コンシェルオーロラタウン店でも販売しているブライダルグッズ「鳥かご」と、ドライフラワーリース、グリーンをアレンジしてウェルカムボード作ってみました。

 

 

 

それぞれの素材を組み合わせたら、事前に用意しておいた紙をリボンで結びつけます。

 

 

たったこれだけで、ナチュラルでかわいい鳥かごアレンジのウェルカムボードの完成です♪

 

会場の入り口付近が少し暗くできるようでしたらイルミネーションライトを着けても素敵です☆

 

 

印刷した紙とリボンがあればアレンジは自由自在♪例えば、ギターが趣味ならギターに貼って飾ったり、スポーツが趣味ならボールやラケットのサイズに合わせて作ってもGOOD☆

 

いろいろなアレンジでお二人らしいウェルカムボードに挑戦して見てくださいね♪

 

 

 

合わせて読みたい:

【結婚式の手作りアイテム】簡単!BOXリングピロー!

【結婚式の手作りアイテム】簡単!オリジナルネームカード

可愛く結婚式のコストダウン!マスキングテープで仕上げる席札&メニュー

 

 

一覧ページに戻る