• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

0819

【結婚式のお料理】意外と知らない!ゲストが喜ぶ料理選びのコツ

結婚式の準備期間結婚式場探しに役立つ

by 札幌コンシェル編集部

 

結婚式に呼ばれたゲストが楽しみにしていることと言えば、「お料理」。大切な人の結婚式に呼ばれることはもちろろん嬉しく光栄なことですが、会費やお祝いを支払う分、満足する美味しい料理が食べたいとおもっているゲストも多いでしょう。

 

結婚式を挙げるおふたりも、せっかく集まって下さるゲストの皆様には、美味しい料理でおもてなしをしたいですよね。

 

人間は良くない記憶のほうが残りがちなもの。会場や演出が素敵でも、料理が不満足なだけで結婚式全体の印象が大きく下がってしまうことも・・・。そこで今回の記事では、結婚式のお料理の選び方のコツをしっかりとご紹介します!

 

 

メニューの決め方にはいくつか種類がある

メニューの決め方には結婚式場によっていくつか種類があります。結婚式場側のこだわりやルールによって決め方が異なるので、出来れば式場決定前に確認しておくのがベストです。

 

 

結婚式メニューの決め方① 新郎新婦がフルコースの「内容」をチョイス

 

決まった選択肢のメニューから料理構成を組み立てていくチョイス式を取り入れている結婚式場では、和洋中のバリエーションが豊富になります。

 

 

結婚式メニューの決め方② ゲストそれぞれが好みのフルコースをチョイス

 

手間と時間がかかるので、人数や組数を絞った、一部の結婚式場のみが行っています。同じテーブルに座っていても、違う料理が運ばれてくるサプライズはゲストの記憶に残るもの。お互いに料理を交換し合ったりできるので、食事の話題が尽きないひとときになりそうですね。

 

 

結婚式メニューの決め方③ 旬の食材を使った会場のベースメニュー

 

春夏秋冬の季節に合わせてメニューが用意されたり、地方ならでは食材が使われた会場のベースメニューは安定の美味しさです。

 

 

 

ゲストが喜ぶ料理メニューの決め方のコツ

決め方の方式はお分かりいただけたでしょうか。次は、実際に料理の打合せをする時に、「どんなことを頭に入れながら考えていくと、よりゲストが喜んでもらえるのか。そのコツを具体的に紹介していきます。

 

 

コツ① ゲストの顔ぶれを浮かべながらお料理を考える

 

ゲストの顔ぶれを考えながらメニューを決めていくのは、当然ですが非常に大切です。

例えば、パーティが親族中心の少人数で行われる場合であれば、料理は和食を中心としたコースにしたり、フランス料理のコースでも食べやすいようにカットされていたり、箸も提供してもらうなどの工夫が出来ます。

 

大人数で行われる場合では、なかなか年齢層や性別で料理を合わせていくと偏りが出てしまいますが、親族の方だけでも上記のようなサービスを行ってもらえる会場もあります。

 

↑コースの一部を和食するなどの工夫も可能な会場もある。

 

 

コツ② アレルギーや、お子さまメニューなどの配慮

 

食べ物アレルギーがあるゲストなどは事前に把握をして、そのゲストには一部お料理の変更やアレンジが対応できるとゲストの満足度もアップ!

 

お子さまのお食事メニューが充実していると家族連れのゲストも結婚式に参加していただきやすいですね。

 

 

コツ③ オリジナルメニューを叶えてくれる会場もある

オリジナルの結婚式料理

 

結婚式場によっては、ふたりに合わせたオリジナルメニューを提案してくれる会場もあります。例えば、新郎新婦のご実家が農家で、その畑で作られた食材を使った料理を作ってくれたり、付け合せの一部に使用してくれたりする会場もあります。その他、お母さんと初めて作った想い出の料理をアレンジしてコースに入れるなども素敵です。

 

思いのこもった料理を結婚式で提供することで、美味しさ以上の感動を味わうことが出来ます。※結婚式場によって対応可能な範囲が異なるので、希望する場合は事前にしっかり確認しましょう。

 

 

コツ④ お食事だけではなくお飲み物にも気配りを

 

注文できるフリードリンクの種類が少なくて、、、という声を聞いたことがあるかもしれません。カクテルやソフトドリンクの種類を確認しておくのもポイントです。

 

披露宴会場に入る前に振る舞われるウェルカムドリンクなどもあると、より喜ばれます。

 

アルコールがお好きなゲストには、お二人の郷土にちなんだお酒を振るまったり、ワインブッフェなどお酒の種類も要チェック!食事をさらに美味しくしてくれるアルコールも重要です。

 

 

コツ⑤ 式場決定もしくは本番前に一度は試食を!

 

式場見学をされる際や、結婚式本番を迎える前に、試食をされてお料理の味を確認しておくことも重要です。試食をするとその式場のお料理の質を実際に感じることができるので、おふたりにピッタリな結婚式会場が見つかるはずです。ブライダルフェアなどの試食会でチェックしておきましょう。

 

 

最後に、、、

結婚式に参加されたゲストが「思い出に残る結婚式だった」と想っていただけるよう、お料理を重視されている方が増えています。上記のお料理を選ぶポイントを参考に、ゲストもハッピーな結婚式を叶えてくださいね!

 

 

合わせて読みたい:

北海道の結婚式ならではの引き出物の選び方とは?

知って納得!ウエディングドレスに合う小物・アクセサリーの選び方

花嫁姿をさらにセンスUP♪最新ヘアアレンジ6スタイル☆

 

 

 

 

 

 

一覧ページに戻る