• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

4639

大切な人達を”120%”喜ばせたいなら、僕は「結婚式」しかないと思う。

カップル・夫婦関連結婚式の豆知識・雑学

by 札幌コンシェル編集部

 

新卒の頃からブライダル企業で働いて早5年。僕はこう思う。

 

 

大切な人達を”120%”喜ばせたいなら

僕は「結婚式」しかない』と。

 

 

少子高齢化が進む中で、今後決して、景気が良いとは言えない結婚式業界。それでも、僕はこの結婚式の仕事を辞める気はなく、なによりその魅力に取りつかれている。(笑)

 

 


 

 

さて、僕は人から「結婚式の仕事の魅力は?」とよく聞かれます。恐らく、一般的にイメージしやすい回答としてすぐに思い浮かぶのは、

 

・幸せな瞬間に立ち会えるから
・華やかで楽しい

 

といったあたりでしょうか。これも確かに間違ってはいません。ウエディングプランナーやドレスコーディネーターなら日々その喜びを感じられると思います。ただ、2年前まで現場にいたとはいえ、今の僕の主な仕事場はオフィスのパソコンの前。広告の仕事する僕にとっては、華やかな式場の装飾も、幸せな新郎新婦の笑顔も目にする機会は少ないのです。

 

それでも結婚式の仕事が好きな理由は、この記事のタイトル通りの想いがあるからです。今回はそんな僕の「結婚式観」を記事にしてみようと思いました。実際の新郎新婦の二人でもなく、卒花さんでもなく、業界にいる僕だからこそ伝えられることがきっとあると思いペンを走らせました。

 

この記事を読んで少しでも、結婚式っていいもんだなと思っていただけると幸いです。

 

 

結婚するということは、周りの人たちにとっても「嬉しい出来事」

 

ココからの話は、「あなた」が新郎新婦のどちらかだと思って聞いてください。

 

まず声を大にして言いたいのは、あなたが思っているよりも、「結婚式に呼ばれるということは嬉しい」ということ。そうかなあ?と思う方も私にもう少しお付き合いください。

 

つまり、結婚式は「大切な人たちを喜ばせる方法」と捉ることができるのです。人を喜ばせる方法を考えると一般的には「プレゼント」がありますが、「結婚式呼ばれる」という人生の門出の日への招待は、呼ばれた人にとって「非常に価値のあるプレゼント」なのです。口頭やSNS、メールでの報告でももちろん喜んでもらえるでしょう。しかし、結婚式に来てほしいと声をかけられることは、本当に特別なのです。

 

この事実を基に考えると、

「結婚式を挙げない」ということは、大切な人達を喜ばすことができる「機会を失う」ということになるのです。

 

 

結婚式に来る人は「あなたの人生のファン」

 

突然ですがあなたに質問です。あなたはスポーツ選手やチーム、タレント、アイドルなど誰かファンになったことはありますか?もしいたら、その人やチームをイメージしてみてください。

 

では、そのイメージした人やチームの「優勝した瞬間」や「ライブのフィナーレ」。その現場に居ることが出来たらどんな気持ちになりますか?ファンであればあるほど、言葉で言い合わらせないほど、とっても嬉しくて幸せな気持ちになるのだと思います。

 

 

では、次にこちらを考えてみてください↓。

 

 

あなたの人生のファンは誰ですか?

 

 

あなたが楽しい時一緒に笑って、何かを成し遂げた時に一緒に喜んで、つらい時一緒に居て励ましてくれた人。そんなあなたの人生のファンは、実は周りにいるはずなのです。

 

その人たちを私たちは「家族」とか「友達」と日常的には表現しています。

 

そんなファンたちは、SNSやメールでの「報告」よりも、あなたの人生の門出を祝う瞬間に「立ち会いたい」のです。ファンであるチームやアーティストの、大事な試合やライブと同じように。

 

 

絶対に居る「あなたの熱狂的ファン」とは?

 

どんなスポーツチームにもアイドルにも、「熱狂的なファン」は存在します。毎試合のように速報をチェックしたり、ケガでもしようものなら状況が気になり、ライブの時はステージ前を陣取ってタオルを振って踊り、遠征と称し、地方にも進んでいくような人。

 

あなたにもきっといるはずの熱狂的ファン。

 

もうお分かりですよね?

 

あなたの「両親」のことです。

 

 

離れて暮らしていても連絡をしてきて時に顔を見にやってくる。病気やけがはないかと心配してくれ、身近で起きた出来事を家族のグループLINEでつぶやき、もう働いているのに小さいころから好きなお菓子を送ってくれる。そんな人たち。

 

「両親」はあなたが生まれてから今まで、ずっと応援してくれている熱狂的なファンです。そんなあなたの熱狂的ファンは、あなたの「結婚式」でどんな気持ちや感情が芽生えるのでしょうか。

 

・あなたが愛する人と目と目を合わせて、一生の想いを伝え合う「挙式」
・あなたが多くのファンと共に楽しんでいる「ウエディングパーティ」
・あなたが生まれてから今までの感謝を綴った「手紙のシーン」 

etc…

 

そんな結婚式で出会うすべてのものが、両親にとってはかけがえのない思い出となり、喜びとなり、幸せになるでしょう。

 

 


 

 

結婚式は、あなたの「ファン」を喜ばせるためのもの。あなたの結婚式で、大切な人に喜びや幸せを届けることが出来るのです。

 

近年、親戚や周囲関係との希薄化や、将来のためにお金を貯めておきたいということから、結婚式に慎重になるということも分かります。......大いに分かります。

 

そう考えるカップルには、一度ゆっくりと考えて欲しいのです。

 

あなたと、結婚相手。それぞれの大切な友人、家族、なによりも両親。その方々(ファン)を「120%喜ばすことができる、人生たった一度の機会を失っても良いのか」ということを。

 

ふたりがゆっくりと考えて判断した方針なら、それが正解だと思いますが、

 

それでも僕は、絶対に結婚式を挙げたいと思います。

 

 

 

 

……よし、まず相手探しから頑張ろう~っと。笑

 

 

 

 

合わせて読みたい

結婚式場探しはまず相談カウンターへ!5つのメリットとは?

失敗・後悔したくない!結婚式場の選び方・探し方のおすすめとは?

注意が必要?結婚式場口コミサイトの「正しい見方」とは

一覧ページに戻る