• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

061

エンゲージメントフォトの魅力とは?~結婚式の新たなトレンド

結婚式の準備期間

by 札幌コンシェル編集部

 欧米ではほとんどのカップルが撮影するという『エンゲージメントフォト』これから夫婦になるという時「カップルとしての最後の思い出を残したい」 そう思うお二人も多いはず。そんな二人の思いにぴったりなのがエンゲージメントフォトなのです。

 

 

◆そもそもエンゲージメントフォトとは?

プロポーズを受けてから入籍するまでの間(婚約期間)に撮影する記念写真の事。前撮やフォトウェディングとの一番の違いは『衣裳』です。

 

ドレスや和装での、特別感のある写真を撮影する前撮やフォトウェディングに対し、結婚式前の何気ない二人の幸せの時間を私服で自然に撮影するのがエンゲージメントフォトなのです。

 

 

◆エンゲージメントフォトの魅力

一番の魅力は、二人の「らしさ」が存分に出せること。エンゲージメントフォトは、服装や、メイクも自由です。結婚式やフォトウエディングは雰囲気に飲まれて緊張する方も多いですが、エンゲージメントフォトなら少し肩の力を抜いて楽しく撮影できるでしょう。

 

気取らずに、普段通りの二人を撮影することができるため、仲睦まじい姿が写真に残ります。プロに撮ってもらうお二人らしいお写真をウェルカムボード、プロフィールムービーに使用することができるのも人気のひとつです。

 

せっかく撮影するからには魅力的な写真を残したいですよね。ちょっとした工夫や小道具についてご紹介します。

 

 

 

①二人の共通アイテム

婚姻届、結婚指輪や婚約指輪、お揃いアイテム(時計、メガネ、靴など)を持参して撮影。小物メインのセンスのよいカットがつくれます。

 

 

 

②よくデートした場所

おふたりでよくデートした場所でロケーション撮影もおすすめです。今は見慣れた風景でも、将来よい思い出になるはずです。家族が増えた時、また訪れてお写真を撮るのも素敵ですね。

 

 

 

③かわいい愛犬や愛猫と一緒に

大切な家族、愛犬や愛猫と一緒の撮影、空気も和み、より自然な笑顔で撮影できるはず。

 

 

 

④その他小物

・ヒストリーバージンロード

おふたりの歴史を写真と共に並べたアイルランナーのこと。お付き合いからプロポーズ、入籍迄の流れを一緒に写すのも一つ♪

 

 

・スケッチブックや黒板

お二人の名前や、好きな言葉を書いて撮影すると、印象的な小道具になります。簡単な工夫で、自由度も高いのが魅力です。

 

 

・結婚式のテーマにまつわるもの

当日飾ろうとしているアイテムや披露宴のテーマ等の一部を用いるのもおすすめ。当日のオープニング映像などに活かしやすいですね。

 

 

 

いかがでしたか?ウエディングドレスや白無垢を着た特別なウェディングフォトも素敵ですが、お二人らしい、自然体な姿が映せるエンゲージメントフォトも魅力的です。どちらもおすすめなので是非一緒に撮影してみてくださいね!

 

 

合わせて読みたい

【お得情報!】札幌市内結婚式場・NEWプランリリース!!

【知って損はない!】前撮りのノウハウとは?☆ 

話題のフォトウエディングスタジオ・ノーブルジャパンさんを取材してみた

一覧ページに戻る