• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

083

【プランナー厳選】結婚式の入場シーンにおすすめBGM3選

結婚式の豆知識・雑学結婚式本番に役立つ

by 札幌コンシェル編集部

 

※↑こちらの記事の内容は、「札幌コンシェルYOUTUBEチャンネル」で動画形式でもご覧いただけます。

 

 

こんにちは。今回は結婚式の入場シーンにおすすめのBGMをご紹介したいと思います。

 

結婚式の様々なシーンでゲストの気持ちを高めたり、盛り上がりを左右させるなど、結婚式の雰囲気を作る上でとても大切な役割を果たすBGM

 

とくに披露宴の入場はゲストに注目される特別なシーンなので、BGMは自分たちで決めたい!けれど、どんなBGMを選べばいいの?と迷われる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

BGMの選曲で最も重要なポイントは、『ふたりの結婚式のテーマやイメージにあっているか?』という点です!

 

カップルによって「明るくカジュアルな雰囲気にしたい」「落ち着いた大人な空間にしたい」など、テーマやイメージは異なりますよね。

 

BGMはそのおふたりのイメージやテーマにあわせて選曲することで、会場の雰囲気に統一感ができ、結果披露宴全体の盛り上がりにつながります。

 

そこで今回は、おすすめの入場曲を、演出したいテーマやイメージ別に3曲ご紹介します!

 

 

 

 

①オーソドックスで安心感を演出『WonderfulWorld/ETERNITY∞』

 

披露宴入場曲として使用されるカップルも多く、幅広いテイストに合わせやすいので、はずれがありません。

 

『Wonderful World』は、結婚式の定番‘パッヘルベルのカノン’のメロディーを元に作られた楽曲で、ホテルウェディング、レストランウェディング、扉入場やガーデン入場など、幅広いテイストに合う曲です。

 

 

 

 

 

②盛り上がる明るい雰囲気の結婚式を演出『Simple Plan-Jet Lag(feat. Natasha Bedingfield)』 

 

アップテンポでノリの良い洋楽での入場は、拍手がそのまま手拍子に変わり、自然と盛り上がる為、披露宴の始まりから明るい雰囲気作りを助けてくれます。

 

『Jet Lag』は、わくわくするようなイントロがカッコいい、とても爽やかなデュエット曲です。

 

ドアオープンのタイミングも掴みやすく、リズムもあるので拍手や手拍子が起きやすい1曲です♪

 

 

 

 

 

 

③おしゃれな大人の結婚式を演出『LOVE/ Nat KingColeRoy』

 

しっとりと大人な結婚式を理想とするなら、昔ながらのレトロな洋楽がおすすめです。

 

『LOVE』は、1965年にリリースされたナット・キングの代表作で、CMや映画などでも起用されている為、聞いたことのあるゲストも多いはず。

 

落ち着いた曲調がレトロで大人な雰囲気を演出しつつ、聞きなじみのあるメロディーでゲストも楽しめる1曲です。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?披露宴の雰囲気作りに重要なBGM、まずはお二人の目指したい雰囲気やイメージを整理して、そこにあった曲選びをするのがポイントです。是非参考にしてみてください!

 

 

 

合わせて読みたい

【対処法】ウエディングプランナーと合わない時どうする?

【プロが語る】少人数ウエディングの具体的な魅力3選

ゲストに喜んでもらう【引き出物選びのコツとは?】

一覧ページに戻る