• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

0144

【カップル必見】SNSで気を付けたい!彼氏・彼女のNG行動3選

カップル・夫婦関連

by 札幌コンシェル編集部

スマホの普及と共に広がったLINEやFacebook、InstagramなどのSNSは、今や使っていない人のほうが少なく、日常生活に欠かせないツールになりつつあります。それにともなって、SNSがカップル・夫婦によるケンカの原因になるケースが爆発的に増加していることはご存知でしょうか?。

 

今回はカップル・夫婦間でやってしまいがちなSNS上のNG行動についてまとめました。知らず知らずのうちに、あなたもこんなことをしていませんか?

 

1.行動を監視されている気になってしまう

SNSで誤解をする女性

SNSを見れば、「○分前にログインしました」「現在○○にいます」「○○さんと一緒にいます」と、相手がどこで何をしているのかがすぐにわかってしまいます。また、フォロワーや友人欄を見れば相手の交友関係も丸わかりですよね。

 

相手のことが見えてしまう分、

「自分の連絡は返さないでSNSにログインしている」

「よくコメントをつけてくる異性のフォロワーがいる」

など、ささいなことが気になってしまうこともあります。彼氏彼女といえども常に連絡を取り合っているわけではないので、聞いていた予定と違うと「嘘をついてたの!?」と疑心暗鬼になることも。

 

SNSで動向をチェックされ、いちいち問いただされては相手も疲れてしまいます。「監視されているみたいで息が詰まる」と負担に思われないよう、ほどほどにしましょう。

 

 

2.必要以上に写真を公開してしまう

SNSにアップする写真を撮るカップル

好きな相手と過ごす時間が楽しくて、それを皆に共有しようとSNSにアップしたくなる方は多いようです。特に、男性よりも女性のほうがその傾向が強くあります。付き合い当初は微笑ましく見守っていたとしても、度が過ぎると、会うたびに会話もそこそこに写真ばかり撮って、公開するほうに熱心になってしまうという人もいます。さらには「もっと写真栄えするところに行きたい」「公開して恥ずかしくない服装で来てほしい」などとSNSに合わせて相手への要求をするような事態にも。これでは相手のことが好きなのか、SNSが好きなのかわかりません。

 

楽しい時間をアピールしたい気持ちは自然なことかもしれませんが、肝心の相手との時間をおろそかにしては本末転倒。もちろん、相手によってはどんどん共有したいと共感してくれる人も中にはいるので、SNSにアップしたいときは嫌ではないかを確認して行うようにしましょう。

 

しっかりと相手にも配慮して、「自分はSNSで自慢するためのアクセサリーか?」などと相手に虚しい思いをさせるほど熱中するのは控えましょう。

 

 

3.シンプルな会話で「ボタンの掛け違い」が起きやすい

SNSを見て悩む女性

おもにLINEなどの会話ツールに多いトラブルです。SNSでのやりとりは実際の会話と違って相手の顔も見えず、反応や細かな言葉のイントネーションなどはわかりません。LINEが原因のいじめなどが近年特に増加しているのはこのためです。特に男性の場合は、長文や顔文字を使うのが苦手という人も多いぶん、そっけない文面になりがち。「うん」「了解」とシンプルな文面ばかりの彼に対し、「自分とやりとりするのが面倒なの?」と、いらだってしまう女性は多いようです。

 

文字だけでやりとりするSNSの場合は、「文字で見えているものがすべてではない」ことを念頭においておくと、無駄な誤解やイライラは防ぐことができそうです。

 

 

いかがでしたか?SNSはうまく使えば、忙しいカップルや遠距離のカップルにも強い味方になります。あくまでも大切なのは自分と相手のリアルな関係。ふたりの関係の補助ツールとして、うまくSNSを活用していきたいですね。

 

SNSを見る女性

 

 

合わせて読みたい

失敗・後悔したくない!結婚式場の選び方・探し方のおすすめとは?

札幌の結婚式を素敵に創る!ウエディングプランナーをご紹介♪

「職場への結婚報告のポイント」とその大切さとは

 

一覧ページに戻る