• オーロラタウン店 011-251-1500
  • 北一条本店 011-232-1444

ウェディングインフォ CURATION ウェディングインフォ CURATION

0197

メリットがたくさん!結婚式の「前撮り」と「後撮り」のススメ

結婚式の準備期間結婚式の豆知識・雑学

by 札幌コンシェル編集部

前撮り|写真|フォト

結婚式の準備をしているとよく耳にする、「前撮り」という言葉。結婚式とは別に写真を残すというこの「前撮り」、どんなものだか気になりませんか?

 

結婚式の日とは別に写真を撮ることを「別撮り」といい、結婚式よりも前に写真を撮っておくことを「前撮り」、結婚式の後に写真を撮ることを「後撮り」と言います。

 

ここではそれぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

 

 

◇そもそも、「別撮り」のメリットは?

昔から現在まで人気のある「別撮り」、そもそも何がメリットなのでしょう?

 

 

1.当日着ない衣装の写真が残せる

結婚式ではウェディングドレスとカラードレスを着るけれど、和装もせっかくだから着ておきたい…!

そんなふうに、当日着なかった衣装を写真に残せるのが別撮りの最大のメリットです。

特に和装は、お食事が食べづらい・着付けに時間がかかる等の理由から、当日着るのはハードルが高いと思われている場合も。そんな方はぜひ、別撮りで写真を残しましょう。

 

 

2.時間を気にせず、ゆっくりと撮れる

結婚式当日のお二人は、意外と忙しいもの。当日に写真を撮ろうとすると、基本的には挙式と結婚式の間などに撮るのが一般的です。

別撮りなら、写真を撮るためだけにゆっくりと時間を使えます。気持ちの面でも余裕を持って写真撮影を楽しめます。

 

 

3.好きなロケーション・季節が選べる

思い出の場所や観光地、絶景スポットなど、自分達の好きなロケーションを選んで撮影ができるのも別撮りのメリット。また、結婚式は利便性を考えて雪のない時期にしたけれど、写真は雪景色の中で…など、季節も変えて写真を残せます。

「ロケーションフォト」と呼ばれるこのような方法の他にも、屋内で写真を撮る「スタジオフォト」という方法もあります。比較的予算もおさえる事ができ、手軽に素敵な写真を残したい方にお勧めです。

 

 

◇「前撮り」と「後撮り」、どちらがいい?

「別撮り」のメリットを見たところで、「前撮り」と「後撮り」どちらがいいのか迷いますよね。それぞれのメリットを見てみましょう。

 

 

「前撮り」結婚式より前に撮るメリット

 →結婚式に写真を飾れる!!

前撮りを選ぶ人が圧倒的に多い理由のひとつはこれです。当日着ない衣装で撮った写真を会場に飾れば、来てくれたゲストの方にも見ていただくことができます。また、その写真をウエルカムボードや案内状に使うのも素敵ですね。

 

このような使い方をしたい場合は、写真の仕上がりが結婚式に間に合うよう、前撮りの準備も早めに始めましょう。

 

 

「後撮り」結婚式より後に撮るメリット

 →時間に余裕をもって準備ができる

前撮りは結婚式の準備と並行して進める必要がありますが、後撮りなら式が終わってからゆっくりと準備をすることができます。結婚式まで時間がない、結婚式にはたくさんの手作りアイテムを使うなど、時間と手間をかけたい…そんなかたには後撮りがおすすめです。

 

 

いかがでしたか?一生に一度の結婚式ですから、式の前後にも楽しみがあるとなおさらいい思い出ができるはず!

メリットがたくさんの「別撮り」、ぜひ皆さんも挑戦してみてください。

 

 

合わせて読みたい

結婚式にかかる費用はなぜ違う?予算から考える「結婚式場の選び方」

素敵なウエディングフォトを撮る3つのポイント☆

注意が必要?結婚式場口コミサイトの「正しい見方」とは

 

 

 

一覧ページに戻る